コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原器 げんき prototype

翻訳|prototype

5件 の用語解説(原器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原器
げんき
prototype

単位の基準となる最高の人工基準器。現在なお本来の意義をもつのは国際キログラム原器のみである。従来の国際メートル原器は,1960年のメートルの定義改定により,本来の意義を失った。 (→キログラム原器 , メートル原器 )。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

げん‐き【原器】

同一種類の物の標準となる器。
度量衡の基準となる器具。メートル原器キログラム原器など。→国際原器

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

原器【げんき】

各種物理量の単位を指定するための標準器。メートル法メートル原器キログラム原器など。原器の表示する量が多少変化してもその変化が測定できるよう,またできるだけ長く性質が変化しないように,材料や形が選ばれる。
→関連項目国際度量衡局メートル条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

げんき【原器】

測定の基準として用いる標準器で、基本単位の大きさを具体的に表すもの。国際単位系( SI )ではキログラム原器のみがある。
同種類の物の標準として作られた基本的な器。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

原器
げんき

一般には計測や計量器の検定の基準となる標準器をいうが、狭義にはメートル原器およびキログラム原器をさす。
 原器という用語は1875年(明治8)に制定された度量衡取締条例に現れる。このとき政府は地域ごとに数を限って度量衡器の製作請負人を指定し、それに尺度原器、斗量原器および権衡原器を貸し付けた。しかし1891年制定の度量衡法では、メートル原器とキログラム原器だけが原器となり、検定用のものは検定用具となるが、一般にはこれらも原器と通称されてきた。1960年に国際単位系(SI)が採用され、長さの単位であるメートルの定義が「メートル原器」から「光の波長を基準とする方法」に変更されたことに伴い、メートル原器が定義から外された(メートルの定義は1983年「光が真空中を299792458分の1秒間に進行する長さ」に変更)。日本でも1961年(昭和36)度量衡法を改正しメートル原器を廃止、原器の名称はキログラム原器のみに用いられている。原器に次ぐものは標準器で、検定・検査用のものは基準器とされている。なお、日本のメートル原器は2012年(平成24)に国の重要文化財に指定された。
 1798年フランス政府は、地球子午線の測量と水の密度測定の結果に基づいて、白金製長方形断面のメートル原器と、同じ白金製の径と高さが等しい円筒形のキログラム原器をつくった。これが共和国文書保管所Archives de Rpubriqueに保管されたことから、それぞれMter des ArchivesおよびKilogramme des Archivesとよばれた。1870年フランス政府の呼びかけでパリに集まった24か国の代表は、新しいメートル法の基礎をこの原器に置くことと決議し、これに基づいて新しい原器をつくることとした。そこで調査準備委員会が設けられて、新しい原器の形状や材料が定められた。これが1872年の国際会議で承認され、原器の製作は国際委員会のフランス部会があたることになった。しかし、フランスで製作された原器は材料に不純物が多すぎると国際委員会に指摘され、改めてイギリスのジョンソン・マッセイ社のものを採用し、完成したのは1885年である。ついで同一多数の原器がつくられ、1889年の国際度量衡総会で国際原器として各国へ配布する原器が定められた。[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原器の関連キーワード合致法体力偏位法零位法卽・仄・促・側・則・即・塞・息・惻・捉・束・測・熄・足・速コンター測鏈グラフィックパネル長さ計

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原器の関連情報