国際機構(読み)こくさいきこう(英語表記)international organization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際機構
こくさいきこう
international organization

公的な協定に基づいて設立され,複数の国家の国民を構成員とし,国際的に活動を行なう組織。国際組織国際機関,国際団体などとも呼ばれる。約 250の政府間機構 IGOと,約 6000の非政府組織 NGOに大別される。IGOには,3ヵ国によるものから 193ヵ国が加盟する国際連合のような世界的組織,米州機構 OASやヨーロッパ連合 EUなどの地域的組織,世界知的所有権機関 WIPOのように単一の目的をもつ組織(→国連専門機関),北大西洋条約機構 NATOのように複合的な目的をもつ組織など,種々がある。国際関係が緊密になった 19世紀に国際河川委員会などの設立が始まり,19世紀後期には行政的・技術的な分野で,万国郵便連合,国際電信連合(→国際電気通信連合 ITU)などが設けられた(→国際行政連合)。20世紀に入ると,高度に政治的な平和の維持,戦争の防止を主要な目的とする国際連盟が発足し,第2次世界大戦後には国際連合が設立され,国際機構のネットワークの中枢となった。今日,グリーンピース・インターナショナルアムネスティ・インターナショナルなどの NGOは IGOと連携して活動しており,国際社会において NGOの担う役割の重要性が高まっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こくさい‐きこう【国際機構】

〘名〙 二つ以上の国が集合して構成する国際的な組織体。国際機関。
国際連合憲章(1956)前文「すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いること」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の国際機構の言及

【国際組織】より

…国際機構ともいう。国際連合は国際組織を政府間国際組織(IGO,intergovernmental organizations)と非政府間国際組織(INGO,international non‐governmental organizations)に分類している。…

【国際法】より

…国際社会に適用される法。おもに国と国の間の関係を規律するが,最近は,国際機構や個人についても,限られた範囲において規律を及ぼすようになってきた。もっとも,注意しなければならないことは,国家間の関係および国家の対外関係を規律する法は国際法のみであるが,国際機構や個人を規律する法は,国際法に限られないということである。…

※「国際機構」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際機構の関連情報