コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際投資ポジション コクサイトウシポジション

デジタル大辞泉の解説

こくさいとうし‐ポジション【国際投資ポジション】

International Investment Position》年末などの特定日における、ある経済圏(国や地域)の対外金融資産・負債の残高(ストック)を表す統計表。フロー国際収支統計の資本勘定(財務勘定)に示される。対外資産負債残高。IIP。→国際収支マニュアル

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

国際投資ポジションの関連キーワードグローバル労連国際計量計測用語国際科学オリンピック国際関係の社会学国際通信国際パラリンピック委員会IFRSグレッチェン デイリー世界銀行国際財務報告基準

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android