コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際法典編纂会議 こくさいほうてんへんさんかいぎConference on the Progressive Codification of International Law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際法典編纂会議
こくさいほうてんへんさんかいぎ
Conference on the Progressive Codification of International Law

普通,1930年に国際連盟の主催のもとで開かれた第1回ハーグ国際法典編纂会議のことをいう。この会議は,同年3月 13日から4月 12日まで 47ヵ国が参加し,国籍領海国家責任の問題について審議を行なった。会議は「国籍法抵触についてのある種の問題に関する条約」など国籍に関する4文書を採択したが,領海や国家責任についての条約作成には成功するにいたらなかった。しかしこの会議の準備記録や討議文書などは,その後の国際法法典化の促進に役立っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国際法典編纂会議の関連キーワード国籍法の抵触に関する条約ハーバード草案ミラー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android