国際電気通信条約(読み)こくさいでんきつうしんじょうやく

百科事典マイペディアの解説

国際電気通信条約【こくさいでんきつうしんじょうやく】

国際間の電子・電話・無線通信に関する技術改善と合理化のため,国際協力の維持・増進を目的とする条約。1849年以来各国間に個別条約が結ばれ,1865年パリ条約で統一され万国電信連合が成立した。1932年マドリード条約が結ばれ,国際電気通信連合が設立された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android