コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

園八尋 その やひろ

1件 の用語解説(園八尋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

園八尋 その-やひろ

1834-1900 幕末-明治時代の国学者,歌人。
天保(てんぽう)5年11月21日生まれ。摂津難波村(大阪府)八阪神社祠官園清雅の養子となる。岩崎長世,中村良顕(よしあき)らにまなぶ。和歌は「秋草集」「千種の花」などにおさめられている。大阪阿倍野神社宮司。明治33年4月27日死去。67歳。播磨(はりま)(兵庫県)出身。本姓は衣笠。号は笹の舎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

園八尋の関連キーワード葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑チェコ文学ライト(兄弟)アンダーソンアンベールウォルシュ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone