園山民平(読み)そのやま みんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

園山民平 そのやま-みんぺい

1887-1955 昭和時代の作曲家。
明治20年9月4日生まれ。沖縄師範をへて,大正元年宮崎高女教諭。昭和23年宮崎管弦楽団,25年宮崎県・市音楽協会を設立。26年宮崎歌劇協会第1回公演の歌劇「桜子物語」を作曲。県内の民謡採譜,「日向(ひゅうが)民謡101曲集」として没後出版された。昭和30年1月11日死去。67歳。島根県出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android