コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土団子 ツチダンゴ

デジタル大辞泉の解説

つち‐だんご【土団子】

土を丸めて団子のようにしたもの。特に明和・安永(1764~1781)のころ、江戸谷中の笠森稲荷(かさもりいなり)では、祈願のため土団子を供え、満願のときにこれを米の団子にかえる風習があった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つちだんご【土団子】

土をまるめて作った団子。江戸谷中の笠森稲荷では願かけに土団子を供え、満願の時これを米の団子にかえた。 「 -いなりも人にばかされる/柳多留 40

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土団子の関連情報