コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地臨調 とちりんちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土地臨調
とちりんちょう

1987年8月,新行革審に設けられた土地対策検討委員会の通称。当面する地価高騰の鎮静化を目標に,首都機能の分散や大深度地下の公的利用などについて提言を行なったが,特に 88年6月に答申した「土地五原則」は,土地基本法制定の基礎となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

土地臨調の関連キーワード国営企業等労働組合協議会アルモドバル国鉄労働組合島田修二井上光晴ウォーホルゴダール(Jean-Luc Godard)鈴木了二高松伸竹下登内閣

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android