コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土岐光信 とき みつのぶ

1件 の用語解説(土岐光信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土岐光信 とき-みつのぶ

?-1145 平安時代後期の武人。
美濃(みの)源氏。土岐氏の祖。源光国の子。鳥羽(とば)上皇につかえた四天王ひとり。大治(だいじ)5年源義親(よしちか)を自称する者を殺害し土佐(高知県)に流される。のちゆるされて検非違使(けびいし),左衛門少尉(さえもんのしょうじょう)をつとめ,土佐判官と称した。久安元年10月4日死去。享年には53歳,55歳,64歳など諸説ある。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土岐光信の関連キーワード久安水戸空襲エウゲニウス久安三国史記天養呂本中三国史記一条能保の妻円信

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone