コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土岐源吾 とき げんご

1件 の用語解説(土岐源吾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土岐源吾 とき-げんご

1836-1900 幕末-明治時代の画家。
天保(てんぽう)7年1月23日生まれ。14歳のとき郷里の美濃(みの)(岐阜県)をでる。長崎で鉄翁(てっとう)祖門にまなび,全国各地の名勝,史跡をえがく。収集した考古・民俗資料の博物館を構想するが,濃尾大地震などで実現できなかった。明治33年2月20日死去。65歳。号は蓑虫山人,六十六庵主人。著作に「無言之記」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土岐源吾の関連キーワード女医郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒化政文化テキサス併合浜田藩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone