コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土持氏 つちもちうじ

世界大百科事典 第2版の解説

つちもちうじ【土持氏】

平安時代以降,日向国諸県(もろかた)郡地方を本拠とした豪族。田部姓。その発祥には諸説あるが宇佐八幡神人(じにん)として豊後から移ってきたという。《八幡宇佐宮御神領大鏡》那珂荘の項に諸県大夫田部宗綱とあり,諸県郡より那珂荘へ進出したのであろう。その孫栄妙は後の信(宣)綱で,1197年(建久8)の《日向国図田帳》によれば,八条院領国富荘,宇佐宮領,公領など広範囲に地頭職や弁済使職を有していることがわかる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の土持氏の言及

【日向国】より

…在庁官人は大半が日下部氏で,同氏は在国司職や郡司職を世襲するなど国衙を中心に繁衍した。田部姓土持(つちもち)氏はその縁族として台頭し,中部から北部にかけて勢威を張った。
【中世】

[守護と在地武士]
 鎌倉幕府は島津荘惣地頭島津忠久を日向国守護職に補任したが,島津氏は比企氏の乱により守護・地頭両職とも改易され,代わって北条氏が相伝した。…

※「土持氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土持氏の関連キーワード北郷[村]穆佐城延岡市川南町

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android