コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地上望遠鏡 チジョウボウエンキョウ

百科事典マイペディアの解説

地上望遠鏡【ちじょうぼうえんきょう】

地上で物体の正立像を見るための望遠鏡。最も簡単なのは凸の対物レンズと凹の接眼レンズを組み合わせたガリレイ式望遠鏡オペラグラスに用いられている)だが,ふつうはケプラー式望遠鏡の二つの凸レンズの間に正立プリズムを入れる(プリズム双眼鏡)か,凸レンズをもう一つ加えて像を正立させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

地上望遠鏡の関連キーワード次世代超大型光学赤外線望遠鏡フィールドスコープ光学赤外線望遠鏡スペース望遠鏡赤外線天文学天体望遠鏡天体観測デジスコ太陽電波倒立像海王星ELT

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地上望遠鏡の関連情報