コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地下河川 ちかかせんunderground flow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地下河川
ちかかせん
underground flow

石灰洞,溶岩トンネルなどの洞くつの底を水が流れる地下の河川。石灰洞では裂か水の形態,それに作用する溶解と洗掘により蛇行発達するが,地表河川の浸食基準面に支配され,流路の上端と下端の位置が垂直的に数段にずれたり,流水の争奪による支脈の発達で水平的にも変化して迷路的流路を成し,単なる空洞となるところもある。一般に地表に近いものは古く,深所のものは新しい。流水量変化は降雨による。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

地下河川の関連キーワードプエルトプエルトプリンセサ地下河川国立公園フォンニャフォンニャケバン国立公園秋芳洞(あきよしどう)ホーチー(河池)地区プエルトプリンセサパラワン島南城(市)知名(町)ポストイナ石灰洞玉泉洞サバン秋芳洞水連洞文山珠江

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地下河川の関連情報