コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地山 ジヤマ

デジタル大辞泉の解説

じ‐やま〔ヂ‐〕【地山】

盛土(もりど)・表土堆積(たいせき)物に対し、それらに隠されている自然のままの地盤

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じやま【地山】

船乗りが、島山に対して、陸地の山をいう語。
(人工的な盛り土などに対し)自然のままの地盤の総称。
採石やトンネル掘削の対象となる山。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の地山の言及

【トンネル】より

…土や岩を掘って地表下につくられた空間で,通常はほぼ水平な細長い通路状のものをいう。上方に地山(じやま)(在来地盤)を残して地中を掘り進んでつくられるものがふつうであるが,地表から溝状に掘ってその中にトンネル構造物をつくり,再び埋め戻してつくる,いわゆる開削工法によるものもトンネルに含まれる。この工法は都市内の街路下に,比較的浅い地下鉄道をつくるときなどに用いられる。…

※「地山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地山の関連キーワードシュイティーシャン千代田(佐賀県)岩手一戸トンネル龍角寺境内ノ塔跡水池土器製作遺跡パワーショベルセメント注入法小田茶臼塚古墳滋賀県栗東市岡法皇山横穴群象鼻山1号墳久里双水古墳飯山トンネル相島積石塚群白鳥塚古墳焼ノ峠古墳芝ヶ原古墳乾谷瓦窯址文学研究会炭鉱用語集

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地山の関連情報