コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地形分類 ちけいぶんるい landform classification

1件 の用語解説(地形分類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地形分類
ちけいぶんるい
landform classification

地表面を形態,構成物の性質,形成時代などで分類すること。分類の基準は用途,目的,範囲などによって異なる。国土調査法に基づく地形分類の基準では,山地丘陵地,台地,低地に大分類し,それぞれをさらに細分して,地形分類の基本としており,また防災や開発に関連する特殊地形を 20ほど決めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の地形分類の言及

【地形】より

…気候帯ごとに営力の強さや性質の異なる点に注目して発展している気候地形学や,古環境の復原など地域の地形変化をとらえる地形発展史の分野が,大きくはこれに含まれるであろう。また地形分類は地形の等質性に基づいて土地を区分し,これを基に地形区を組み立て,地域の地形構成を分析的・系統的に示す手段であり,他の自然環境要素である地質,土壌,植生との関係が密接であるので,やはり環境論的地形学に含まれよう。
[地形輪廻]
 地表の多種多様で雑多な地形を系統的に考えるため,デービスにより1889年に提唱された仮説である。…

※「地形分類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

地形分類の関連キーワード上皮組織表面波合成物油性削剥風食岩石物理学土壌形成曲動雨滴浸食

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地形分類の関連情報