地溝帯(読み)ちこうたい(英語表記)rift

翻訳|rift

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地溝帯
ちこうたい
riftrift zone

地溝のうち大規模なものをいう。アフリカ大陸東部の大地溝帯、ヨーロッパのライン地溝帯、シベリアのバイカル地溝帯などが著名。地溝の両側は正断層あるいは正断層群によって境される。地溝帯は大陸が両側に引っ張られて分離することにより形成される。[伊藤谷生・村田明広]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ちこう‐たい【地溝帯】

〘名〙 細長い帯状の地溝。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地溝帯の関連情報