コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震災害予測 じしんさいがいよそくassessment of earthquake damage

1件 の用語解説(地震災害予測の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

地震災害予測

想定した地震の発生時に、ある地域に生じる災害の予測。対象地域を分割し、各地区の受ける地震動の強さを震源域との位置関係や地盤などから推定し、建物の倒壊、火災の発生や延焼の可能性などを推測する。山地では山崩れ、沿岸では津波を計算に入れる。それらを総括し、危険の個所と程度を示した災害予測地図を作り、防災計画の基礎資料とする。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone