坂井寛子(読み)さかい ひろこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂井寛子 さかい-ひろこ

1978- 平成時代のソフトボール選手。
昭和53年11月3日生まれ。投手(右投げ左打ち)。平成9年戸田中央総合病院にはいり,同チーム1部リーグ昇格に貢献。14年最多勝利投手賞。16年アテネ五輪の日本代表となり,2勝をあげる。五輪後引退。18年現役に復帰して太陽誘電に所属。20年北京五輪代表となり,予選リーグ4試合に登板して3勝をあげ金メダル獲得に貢献した。シュートなどの変化球を駆使する技巧派。22年引退。福井県出身。金沢高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android