コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本富岳 さかもと ふがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本富岳 さかもと-ふがく

1867-1924 明治-大正時代の講談師。
慶応3年生まれ。3代桃川燕林(ももかわ-えんりん)(桃川実)に師事し,明治36年4代燕林を襲名。44年伏見宮貞愛(さだなる)親王から富岳の名をもらい,改名。得意の読み物は「赤穂義士」「柳沢騒動」など。大正13年7月1日死去。58歳。本名は忠一郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂本富岳の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎実験映画ビダールビッチ

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone