コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本峠 さかもととうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂本峠
さかもととうげ

岐阜県中央部,飛騨地方と美濃地方を結ぶ峠。高山市郡上市の境に位置する。標高 987m。旧郡上街道の峠で,現在岐阜-高山間の最短コースにあたる主要地方道が通る。峠周辺の春秋自然景観は美しい。峠の西側を飛騨美濃有料道路が走り,峠下を坂本トンネルが抜ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さかもと‐とうげ〔‐たうげ〕【坂本峠】

岐阜県中部、高山市と郡上(ぐじょう)市の境にある峠。標高780メートル。太平洋側は長良(ながら)川源流、日本海側は庄川となる分水嶺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

坂本峠の関連キーワード長良明宝

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android