コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本葵園 さかもと きえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本葵園 さかもと-きえん

1827-1881 幕末-明治時代の儒者。
文政10年9月9日生まれ。はじめは僧で白蓮と号した。学問をこのみ,河野杏村,村上仏山らに師事。さらに江戸で大沼枕山(ちんざん)らとまじわる。明治のはじめ還俗(げんぞく)し,大阪で杏村の塾をつぎ,白蓮池館塾と称した。明治14年12月19日死去。55歳。淡路(あわじ)(兵庫県)出身。名は亮。字(あざな)は亮平。著作に「白蓮池館詩鈔」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂本葵園の関連キーワード池田 芦洲池田蘆洲

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android