コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂秋斎 さか しゅうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂秋斎 さか-しゅうさい

1697-1785 江戸時代中期の国学者。
元禄(げんろく)10年生まれ。阿波(あわ)(徳島県)の人。京都にすみ,国学を講じた。「かげろふの日記解環」をあらわした。天明5年1月15日死去。89歳。名は徴(しるし)。字(あざな)は士謙。通称は文中別号水母。姓は阪ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂秋斎の関連キーワード国学者坂徴元禄