コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坪井信友 つぼい しんゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坪井信友 つぼい-しんゆう

1832-1867 幕末の医師。
天保(てんぽう)3年生まれ。坪井信道の長男。西島蘭渓(らんけい),広瀬旭荘(きょくそう)に漢籍をまなび,緒方洪庵に師事して医学をおさめた。のち長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩外班医員,好生堂教諭兼病院総管をつとめた。慶応3年5月25日死去。36歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坪井信友の関連キーワード坪井航三

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android