コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂死 スイシ

デジタル大辞泉の解説

すい‐し【垂死】

今にも死にそうであること。瀕死(ひんし)。
「―の兵士の叫喚が響き渡る」〈花袋一兵卒銃殺

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すいし【垂死】

今にも死にそうな状態。瀕死ひんし。 「 -の病床にある」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

垂死の関連キーワード出・吹・垂・帥・悴・推・水・炊・睡・穂・穗・粋・粹・翠・衰・遂・酔・醉・錐・錘・陲・隧マンゾーニ兵士叫喚病床状態

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android