コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイ

デジタル大辞泉の解説

すい【垂】[漢字項目]

[音]スイ(漢) [訓]たれる たらす しだれる しずる なんなんとする
学習漢字]6年
下の方にたれ下がる。たらす。「垂涎(すいぜん)垂直懸垂胃下垂
上位者が下位者に教えを示す。「垂訓垂示垂範
今にも…しそうだ。「垂死
国の果て。「四垂辺垂
[名のり]しげる・たり・たる・たれ
[難読]垂(しだ)り尾垂乳根(たらちね)垂木(たるき)直垂(ひたたれ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

 口蓋垂は,口を開けたときに喉の入り口に上から下がってみえる組織.膀胱垂 (uvula of bladder) は尿道口の後方の隆起.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たれ【垂】

能の仮髪((かつら))の一種。顔の左右から背後へかけて,肩下の辺まで放し垂れる仮髪。(かしら)よりは毛髪が少なく短く,髪すそが揃っている。黒垂(くろたれ)と白垂(しろたれ)の2種があり,黒垂は《高砂》《田村》などの後ジテ,白垂は《実盛》の後ジテ,《西行桜》などに用いる。【羽田 昶】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たる【垂】

〔「垂水たるみ」の略〕
滝のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

垂の関連キーワード迦具夜比売命おすべらかし垂足三角形肺肝を砕くすべらかし跡部良顕西山澄月磐衝別命垂加神道山崎闇斎山崎神道琴酒を倭彦命垂し髪宣り言香の菓持放し鉛直面御垂髪垂れ纓

垂の関連情報