型録(読み)カタログ(英語表記)catalog/catalogue

デジタル大辞泉「型録」の解説

カタログ【型録】

目録。展示物・商品・営業内容などについての目案内書
[類語]目録書誌書目品目品書き献立番組リストプログラムメニュー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の型録の言及

【カタログ】より

…語源はギリシア語のカタロゴスkatalogos(数え尽くすこと)で,ラテン語catalogusを経由してフランス語のカタログcatalogueとなる。日本では終戦直後まで型録(カタログ)で通用していた。カタログは1470年代にヨーロッパで本のリストとして登場し,アメリカでは19世紀末から,シアーズ・ローバック社に代表される,カタログで直接に多数広範な顧客から受注を得るカタログ商法が発達した。…

※「型録」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android