城ノ口みゑ(読み)じょうのぐち みえ

  • 城ノ口みゑ じょうのぐち-みえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1917-2003 昭和-平成時代の染織家。
大正6年1月2日生まれ。伊勢型紙を補強する糸入れの技法について習得,昭和30年人間国宝に認定された。生地の三重県鈴鹿市がおこなう伊勢型紙伝承者養成事業の講師として,糸入れ技法の保存と振興につとめた。平成15年1月16日死去。86歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android