コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城下 ジョウカ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐か〔ジヤウ‐〕【城下】

城の下。城のそば。
城下町

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうか【城下】

城壁のきわ。城のあたり。
城下町。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の城下の言及

【城下町】より

…城下町とは城を中心として武家屋敷地,商職人町,寺社地によって構成された都市で,城郭を除いた地域は城下とも呼ばれる。戦国期に成立をみ,近世社会の解体とともに消滅するが,近現代都市の主要な都市の多くが城下町をその系譜にもつ。…

【町】より

…京都において,〈まち〉から〈ちょう〉への移行は,古代政治都市から中世経済都市への移行であった。町(ちょう)【仲村 研】
[近世の町]
 近世初頭の兵農分離によって武士層は城下に集められ,武家町がつくられた。領主の館に近いところに重臣層の屋敷が置かれ,いちばん遠くに足軽などの長屋が置かれていた。…

※「城下」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

城下の関連キーワード戊辰戦争と宇都宮静岡県藤枝市田中磐城平元文一揆塚田五郎右衛門川之江[市]亀山の仇討ち松山(埼玉)廿日市[市]作並[温泉]青柳館文庫かれい最中よさこい節長沼[町]八戸[市]広瀬[町]南部蔵富貴浅川[町]床次竹二郎浜田[市]大洲[市]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

城下の関連情報