コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀秀成 ほり ひでなり

2件 の用語解説(堀秀成の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

堀秀成

皇太神宮称宜。音韻に精す。明治20年(1887)歿、69才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀秀成 ほり-ひでなり

1820*-1887 江戸後期-明治時代の国学者,神職。
文政2年12月6日生まれ。下総(しもうさ)古河(こが)藩(茨城県)藩士。富樫(とがし)(鬼島(きじま))広蔭(ひろかげ)にまなび,音韻学に精通した。維新後,伊勢神宮,金刀比羅(ことひら)宮で教師をつとめ,おおくの著作をのこした。明治20年10月3日死去。69歳。名は別に茂足。通称は内記,八左衛門。号は琴舎。著作に「仮名本義考」「語格全図」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の堀秀成の言及

【音義説】より

…しかし,前提に誤りの存することを認めず,いたずらにかってな解釈をおし進めたので,それは江戸時代の後期,単に一部の国学者によって熱心に唱えられただけで終わった。この立場の最も徹底した代表者は,富樫(とがし)広蔭と堀秀成である。秀成はその学問的生涯を音義説にささげ,これに関する多くの著述を残した。…

※「堀秀成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

堀秀成の関連情報