コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富樫 トガシ

大辞林 第三版の解説

とがし【富樫】

姓氏の一。加賀国(今の石川県)石川郡富樫郷を本拠とする豪族。在庁官人より興り、加賀守護となる。一向一揆に敗北して滅亡。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の富樫の言及

【勧進帳】より

…1840年(天保11)3月江戸河原崎座初演。弁慶を5世市川海老蔵(7世団十郎),富樫を2世市川九蔵(後の6世団蔵),義経を8世団十郎。能の《安宅》を基に創作。…

※「富樫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

富樫の関連キーワード女子ボクシング事情加賀の一向一揆野々市[町]つのだ ひろif...枝権兵衛キサラギ舘 残翁尾崎正明拝郷蓮茵鬼島広蔭在庁官人富樫持春河村内郷富樫成春落合直澄富樫啓郎富樫政親先光清風足利義尚

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富樫の関連情報