コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塔状雲 トウジョウウン

デジタル大辞泉の解説

とうじょう‐うん〔タフジヤウ‐〕【塔状雲】

雲の上部がのように上方に向かって発達した雲。城壁の塔のように見える。高積雲層積雲などに現れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

塔状雲【とうじょううん】

垂直方向に高く発達した積雲のこと。上層の風が弱いときに現れる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

とうじょううん【塔状雲】

垂直方向に塔状に発達した積雲の一種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塔状雲
とうじょううん

雲の国際分類表のなかの種の一つ。雲の頂部がカリフラワーのようにむくむくと上空に向かって発達し、塔状を呈している。積雲、高積雲、層積雲、巻積(けんせき)雲、巻雲などにみられ、塔状巻積雲というように表す。塔状になるのは、大気の安定度が悪く積雲対流が発達するためである。[木村龍治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の塔状雲の言及

【雲】より

… 断片雲一様に広がらずに断片的に広がっている層雲や積雲を指していう。 塔状雲雲の上部に丸いこぶや小さな塔の形をして多く並び,ちょうど城壁の塔のように見えるのでこの名がある。共通の雲底でつながって線状に並んでいる。…

※「塔状雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

塔状雲の関連キーワード気象観測雲形一種

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android