コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩屋古麻呂 しおやの こまろ

1件 の用語解説(塩屋古麻呂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩屋古麻呂 しおやの-こまろ

?-? 奈良時代の官吏。
養老5年(721)皇太子時代の聖武(しょうむ)天皇の教育係となる。6年養老律令撰修の功により田5haを給付される。明法(みょうぼう)博士,判事,大学頭(かみ)などを歴任し,天平(てんぴょう)13年大宰府(だざいふ)で藤原広嗣(ひろつぐ)の乱にかかわった者の裁判をおこなった。名は吉麻呂とも。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塩屋古麻呂の関連キーワード元明天皇魔族ワンワンニャンニャンサルゴン[2世]奈良時代西鉄宮地岳線大和都市管財国賠訴訟大和都市管財事件JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業特攻機・桜花

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone