コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩田温泉 しおたおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩田温泉
しおたおんせん

兵庫県中南部,姫路市にある温泉。夢前川の清流沿いにわき,静かなたたずまいから静養客が訪れる。泉質塩化物泉泉温は 15℃前後。効能神経痛リウマチなど。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しおだおんせん【塩田温泉】

兵庫県中南部、姫路市夢前町、夢前川中流東岸の山峡にある食塩泉。書写山を望む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩田温泉
しおだおんせん

兵庫県南西部、姫路(ひめじ)市にある温泉。夢前(ゆめさき)川左岸の山峡の温泉で、『播磨鑑(はりまかがみ)』によると元文(げんぶん)年間(1736~1741)のころ湧出(ゆうしゅつ)して、入湯する人々がおびただしかったという。冷泉で泉質は塩化物泉。姫路市街地からバスの便がある。[二木敏篤]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

塩田温泉の関連キーワード兵庫県姫路市書写山食塩泉山峡夢前

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩田温泉の関連情報