コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢前川 ゆめさきがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夢前川
ゆめさきがわ

兵庫県中南部を流れる川。中国山地東部の雪彦 (せっぴこ) 山に発し,南流して姫路市下手野で菅生川と合流し,広畑で播磨灘に注ぐ。全長約 38km。かつては2つの河川であったが 17世紀の瀬替えで姫路市の横関付近から河水は菅生川に移され,河口あたりの流路も製鉄所の建設で若干東に移された。河口西岸は播磨工業地域の中心で,工業用水として重要。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕夢前川(ゆめさきがわ)


兵庫県南部を流れる川。同県中部の雪彦(せっぴこ)山(標高915m)に源を発し、南流して姫路(ひめじ)市で播磨灘(はりまなだ)に注ぐ。2級河川(夢前川水系)。延長40km。源流部の雪彦山は修験(しゅげん)道の霊地。河口西岸の埋め立て地には新日本製鐵広畑製鉄所がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夢前川
ゆめさきかわ

兵庫県南西部を南流する川。雪彦山(せっぴこざん)に源を発し、ほぼ一直線に南下して姫路市広畑で播磨灘(はりまなだ)に注ぐ。延長40キロメートル。姫路市書写(しょしゃ)以北は狭長な谷底平野で段丘も発達するが、下流では東西に長い姫路平野をつくる。17世紀の瀬替えまでは横関(よこぜき)から南東に流れる荒れ川であった。1937年(昭和12)富士製鉄(現、新日鉄住金)広畑製鉄所建設で河口部を東へ移し、その後の河川改修で旧河川敷を住宅地に造成し、面目を一新した。[大槻 守]
『吉田俊三著『夢前川流域史』(1974・私家版)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

夢前川の関連キーワード雪彦峰山県立自然公園野宿者焼死事件夢前[町]夢前〈町〉塩田温泉姫路平野英賀保菅生川播磨灘瀬替え書写山姫路市修験播磨河水流路夢前

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android