コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩素中毒 えんそちゅうどくchlorine poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩素中毒
えんそちゅうどく
chlorine poisoning

塩素ガスは毒性が強く,0.01‰で特有の塩素臭を発し,濃度1‰のガスを5分間吸入すると死亡するほどである。中毒症状はまず,のどや気管の痛みと筋肉のけいれんを起す。流涙,くしゃみ,咳,のどの灼熱感が起り,0.1~1.0‰の濃度では肺水腫を起して,呼吸困難,窒息感をきたす。呼吸や脈拍が増加し,ついには虚脱に陥る。高濃度では昏睡から死にいたる。応急処置は,ただちに換気し,酸素吸入,水蒸気吸入を行い,肺水腫には瀉血強心剤を使用し,水分欠乏には輸液を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

塩素中毒の関連キーワード塩素

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android