増井徳男(読み)ますい とくお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増井徳男 ますい-とくお

1915-2001 昭和後期-平成時代の経営者。
大正4年6月21日生まれ。東京府立第一中学を中退し,家業(青果物商の紀ノ国屋)に従事する。戦災で店は焼失したが,昭和23年東京青山に再建米軍PXヒントをえて,28年から食料品専門の日本初のスーパーマーケットに転換。高級品を中心に店舗を拡大した。49年紀ノ国屋ミートセンターを設立。平成13年死去。86歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android