コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墺太利(読み)オーストリア

大辞林 第三版の解説

オーストリア【墺太利】

ヨーロッパ中央部の連邦共和国。九州から成る。国土の大半はアルプス山脈が占める内陸国。西部のチロル地方は世界的観光地。酪農をはじめ、鉄鋼・機械・化学などの工業が盛ん。1938年ドイツに併合され、第二次大戦後、米英仏ソ四か国により分割統治を受けたが、55年に主権を回復、永世中立国になった。住民はゲルマン系。言語はドイツ語。大部分がカトリック教徒。首都ウィーン。面積8万4千平方キロメートル。人口820万( 2005)。オーストリー。正称、オーストリア共和国。 〔「墺太利」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android