コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁訴訟 カベソショウ

デジタル大辞泉の解説

かべ‐そしょう【壁訴訟】

《「かべぞしょう」とも》
訴えかける相手もいないのに、不平をつぶやくこと。また、陰で苦情を言うこと。
「婆さんは…知らぬ人にも夫の―をする」〈鴎外
遠回しに当てこすること。聞こえよがしに言うこと。
「お鉄は折々母親に(晴着ガナイノデ姉ノ所ニ行ケナイト)―の愚痴を吐(こぼ)す」〈紅葉・二人女房〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かべそしょう【壁訴訟】

聞く者もいないのにひとりでぐちを言うこと。
それとなく頼みこむこと。 「下されものが遅いとしらじらしい-/浮世草子・禁短気」
遠回しに当てこすること。 「聞えよがしの-/人情本・梅児誉美 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

壁訴訟の関連キーワード浮世草子人情本

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android