壇場(読み)ダンジョウ

大辞林 第三版の解説

だんじょう【壇場】

〘仏〙 修法しゆほうのための壇や戒壇を設けてある場所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だん‐じょう ‥ヂャウ【壇場】

〘名〙
修法壇や戒壇などの壇を設けてある場所。
※三代格・二‐天長元年(824)九月二七日「今此寺地勢沙泥不壇場」 〔史記‐淮陰侯伝〕
② 活躍する場。
※比興詩を論ず(1905)〈角田浩々歌客〉六「諸体諸風漸く種多く泣菫晶子(あきこ)諸家各得意の壇場を占むるに至りたるも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android