角田浩々歌客(読み)かくだ こうこうかきゃく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

角田浩々歌客 かくだ-こうこうかきゃく

1869-1916 明治-大正時代の新聞記者,評論家。
明治2年9月16日生まれ。大阪朝日新聞,大阪毎日新聞などにつとめ,文芸評論を執筆する。「比興詩余論」は詩壇で注目された。北欧文学を日本に紹介。大正5年3月16日死去。48歳。駿河(するが)(静岡県)出身。慶応義塾卒。本名は勤一郎。別号に剣南道士,不二行者。著作に「鴎心録」「漫遊人国記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android