コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壬生夫子 みぶの おのこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

壬生夫子 みぶの-おのこ

?-? 飛鳥(あすか)時代の豪族。
常陸(ひたち)(茨城県)那珂国造(なかのくにのみやつこ)。茨城(いばらきの)国造の壬生麻呂(まろ)とともに坂東惣領の高向大夫(たかむこのまえつきみ)らに建議し,白雉(はくち)4年(653)それぞれが支配している茨城の地8里と那珂の地7里をあわせた七百余戸をあたらしく行方(なめがた)郡とし,郡の役所をおいた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android