コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壱〔壹〕 イチ

デジタル大辞泉の解説

いち【壱〔壹〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]イチ(呉) イツ(漢) [訓]ひとつ
数の名。ひとつ。「一」の大字。「壱万円」
壱岐(いき)国。「壱州(いっしゅう)
[名のり]かず・さね・もろ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

壱〔壹〕の関連キーワード咳唾珠を成す藤原耳面刀自和珥部君手狭井尺麻呂皇帝破陣楽壱岐鬼凧六調子五調子欲ぼる胡徳楽壱岐島酒胡子蘇利古壱越調龍の瞳沙陀調撞木杖枝調子酣酔楽地生え

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android