コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売(り)薬 ウリグスリ

デジタル大辞泉の解説

うり‐ぐすり【売(り)薬】

薬局であらかじめ調剤しておいて売る薬。病院などで医者患者に与えるに対していう。ばいやく。

ばい‐やく【売薬】

あらかじめ製造・調合されて、市販されている薬。
薬を売ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばいやく【売薬】

医師の処方箋によらずに販売される薬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

売(り)薬の関連キーワード呉羽山公園(富山市安養坊など)セルフメディケーション富山県富山市安養坊藤沢薬品工業[株]奈良県高市郡高取町富山市売薬資料館田代(佐賀県)成石 勘三郎富山売薬商人買い薬・買薬富山県滑川市八重崎屋源六中田 清兵衛富山の薬売り美祢・美禰祐乗坊義存八尾[町]甲賀[町]日野[町]大木 口哲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android