コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏大根 ナツダイコン

デジタル大辞泉の解説

なつ‐だいこん【夏大根】

早春に種をまき、から秋にかけて収穫する大根。小振りで、辛味が強い。なつだいこ。 夏》「貧乏な青物店や―/碧梧桐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なつだいこん【夏大根】

大根の一品種。早春に種をまき、夏に取り入れるもの。細くて辛みが強い。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夏大根の関連キーワード辛み早春

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夏大根の関連情報