コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外傷性股関節脱臼 がいしょうせいこかんせつだっきゅうtraumatic hip dislocation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外傷性股関節脱臼
がいしょうせいこかんせつだっきゅう
traumatic hip dislocation

外傷による股関節部の脱臼で,比較的まれである。墜落,交通事故などで,強大な外力が股関節に直接,または大腿部を介して間接的に加えられたときに起る。脱臼すると同時に激痛を訴え,骨頭の位置によって下肢は特有な肢位をとる。骨盤および大腿骨近位部の骨折を伴うことがあり,また,のちに大腿骨頭壊死変形性股関節症になることがある。早期の整復が肝要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

外傷性股関節脱臼の関連キーワード股関節脱臼外傷

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android