コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外傷神経症 がいしょうしんけいしょうtraumatic neurosis

世界大百科事典 第2版の解説

がいしょうしんけいしょう【外傷神経症 traumatic neurosis】

外傷を契機として生ずる心因性の神経症状態の総称。災害神経症もほぼこれと同じものであり,賠償要求や補償問題,年金などが発症に関係する場合(補償金や年金を多く獲得したいという願望が動機となって発症する)には,賠償神経症または年金神経症という呼称も用いられる。不安症状,抑鬱(よくうつ)症状,心気症状あるいは種々の身体的愁訴を示したり,ときにはヒステリー症状がみられたりする。ただし,頭部外傷後に現れる神経症状態の中には微細な脳損傷の存在が疑われることもあり,単に心理的な原因によってのみ生じたものと判断しがたい例も少なくない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android