コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外為特会 ガイタメトッカイ

外国為替用語集の解説

外為特会

外国為替資金特別会計の略。為替介入は、財務省所管の外為特会を通じ、その限度枠内で実施される。円売り介入の資金は、政府短期証券(FB)の一種である外国為替資金証券を発行して調達する。介入で得たドルは外貨準備となり、米国債などで運用される。つまり、円で資金調達をして、外貨を資産として保有・運用しているのが外為特会。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

外為特会の関連キーワード外国為替特別会計外国為替資金市場介入

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android