コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外的ショック がいてきショック

1件 の用語解説(外的ショックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外的ショック
がいてきショック

景気が転換点を迎える要因には,自立的反転,金融引き締めおよび外的要因が考えられる。戦後の景気拡大期を見ると,神武景気岩戸景気では,国際収支の天井,つまり景気拡大により輸入が増大したため,国際収支の赤字幅が拡大し,外貨不足が生じて金融政策の引き締めという転換点を迎えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外的ショックの関連キーワード環境要因リセッション意を迎える御迎え材料迎え迎え水遅行指数ルイスの転換点佳境を迎える

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外的ショックの関連情報