外貨建て保険

保険基礎用語集の解説

外貨建て保険

保険料や保険金等が外貨建てとなっている保険を指します。払い込む保険料や受け取る保険金などの円換算額は為替相場の影響を受けます。保険商品としては終身保険や個人年金保険などがあり、保険料の払い込みや保険金の支払いなど金銭の授受については米ドルなどの外貨でなされるので、保険期間中は外貨で運用されます。なお、外貨での保険料の払い込みや保険金の支払などを行う場合は、専用の外貨口座(一般的にはドル口座)が必要になります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外貨建て保険の関連情報